MacBook使い始めました

ギークハウス南千住の立ち上げ11月頃、と同時に友人から黒のMacBook(2008)を30kで買い取りました。そもそもそのMacBook2年位前僕が頼まれてヤフオクで買った。バイク買う資金にするため、僕に売られた。
とまぁ安いのと、バイクの資金作るの手伝う的な意味も込め適当なノリで買ったのである。
僕のMacとのファーストコンタクトはWin機にてVirtualBoxで仮想Macにしたことである。フィーリングによる快適な動作は望めなかったし、便利なコマンドとか知らなかったからMacってこんなもんなんだなー程度にしか分からなかった。
ギークハウス南千住のMac率は8割。となっており、使い方等聞けばすぐ返ってくる。
OSXはLeopardが入っていた。マウスは2本指までしか反応しない。持ち主の話だとOSもアップデートできないとか言っていたが、どうやらLionまで行けるらしい。
とりあえずSnowLeopardのディスクは持っていたのでインストール。App Storeからアップデートできるかと思えば、できなかったのでサイトからLionを注文。後にアップデートとなった。
あとはSSDの250GBを買ってしまい、TimeMachine等を利用して移し替えた。
実家では高スペックなデスクトップ機を使っていたがギー千ではデスクトップ機を持ち込むか結構迷い、ノパソにすることにした。ノパソでも割りと使えた。中身はWin8.1とLinuxMintのデュアルブートとなっている。
充電器が死んだり、LinuxはRubyの環境整えてたら復活しなくなる、Win8.1はWi-Fiテザリングに繋ぐとブルスクになる等不調のため自然とMacBookに移行してきた。
BrowsingはFirefoxを使うためSyncでクッキー等同期してくれるので何を使ってもOSは不自由はない。
Twitterもまぁどうにかなる。
最後は開発環境かなぁと。そろそろプログラミングしなくちゃなぁと色々な開発環境を整えるわけだが、それもどれも変わらずまちまちかなぁと…LinuxでRubyやろうとしたら再起不能になったのでいずれ直さなくてはならんのだが…
という訳でここ最近はMacBook使ってます。でも重たいから持ち運びはWinのノパソかなぁ
日本語英語の切り替えでウォォとなったり、ファンクションキーとかでウォォとなったりする。